ストーリーの決定

まずは、建物の訴求ポイントなどをふまえ、どういった見せ方が綺麗か?よりダイナミックに、ドラマチックに見せるためには?といったムービーとしてのストーリー性を決定していきます。

カメラワークの作成

実際にカメラ目線ではどのような見え方になるのかをシミュレートします。まずは簡易な描画で作成していき、クライアント様の要望をふまえた映像の流れを提案していきます。

照明効果と質感設定

決定したカメラワークに照明効果、質感設定を加えていきます。建物の素材感や色味の再現、そこに太陽光や室内照明など光の表現を加えてフォトリアルな仕上がりを追求します。

動画編集とエフェクトの追加

特殊効果の追加、合成処理を施すことで、さらにフォトリアルに仕上げていきます。CGで描画した後の全体の調整や、視覚効果の向上など、最終仕上げ作業となります。