ヒアリング

お客様とできるだけ直接お会いしてヒアリングをします。ターゲットやご希望のイメージ、ご提案の可能な範囲、現状の三面材の素材・色、アクセサリー類のボリューム感、フェイクグリーンor観葉植物の確認をしておきます。納期をお聞きし、スケジュールを組み、作業の開始です。色には本当に多くの種類があり、ひとことでグレーと言えど、黄色みのあるものや青みのあるもの等、たくさんの幅があります。お部屋のカラーとぴったり合うインテリア選びができるよう、可能な限り実際にモデルルームとなる現地へ足を運び、素材の色や雰囲気の確認をします。

コンセプトメイク

ヒアリングを元に、ターゲットやご希望のイメージに合ったコンセプトを決めていきます。この時点で、コーディネーターの中では、このモデルルームに住まうであろう人の家族構成、年齢、趣味嗜好など詳細まで決めるようにしています。詳細設定をすることでコーディネートにまとまりが出てきます。

家具の配置

家具を配置していきます。ご希望の予算にあった価格帯の家具ブランドから選びます。家具の張地を選ぶ際には、可能なものは必ずサンプルを取り寄せ、色や質感を実際の目で、肌で感じ、決定していきます。日頃から最新の家具や、最新のモデルルームをチェックし、いつも新鮮なコーディネートをご提案できるよう、努めています。

仕上げ

照明、カーテンなどのファブリック類、アクセサリー類、グリーンなどを選びます。こちらのファブリック類に関しても、サンプルを取り寄せ、しっかり確認してから選びます。照明やグリーンは、実物を見ることが難しいものですが、カタログで分かりにくい場合は、さまざまな角度からの写真を探したり、詳細写真を取り寄せ、確認するようにしています(アクセサリー類に関しては、現時点ではイメージのみの決定で、最終決定は実施になってから購入先のショップでさせていただきます。実物は納品時に見ていただくことになります。

プレゼンテーション

アクシスが自信を持ってお届けするプレゼンテーション。セレクトした家具やその配置が分かりやすいよう、簡単なイメージパースをつけ、レイアウトをします。また、実際に使用する素材をプレゼンボードに貼付けるので、手触りや正確な色を確認していただくことができます。お客様の質問等にお答えできるよう、念入りな準備を心がけています。

金額調整

金額調整などにより、変更が生じた場合、類似商品や別のアイテムをセレクトさせていただき、再見積もりをします。高い予算の中でコーディネートをすれば、当然高級感のあるものができますが、低予算の場合でも、採用するアイテムのバランスを考えることにより、高級感のある費用対効果の高いコーディネートをご提案いたします。

セッティング

1日かけて、スタッフが現場にてセッティングします。常に万全の体制ではありますが、実際にセッティングしていくと、現場では様々な問題が出てくることがあります。それを想定し、セッティングにはスタッフ2人で向かい、不測の事態に即時対応できるようにしています。お客様へ、想像を超える素敵な空間をお届けするために。